• Naturalizerきらめき
  • 納入実積
  • 水と食の健康クラブ
  • Naturalizerきらめき
  • NSF Mark

ナチュラライザーおいしい・安全の秘密

天然銘水に近い水

ナチュラライザー きらめきの内部構造[ろ材の説明]

独自の6種類のろ過材により、山の湧き水と同じような安全でおいしい活きた水が家庭に蘇ります。

椰子殻粒状活性炭

椰子殻粒状活性炭

水道水独特のカルキ臭などイヤな臭いや、衛生基準を保つために投与されている化学物質。身体に有害な物質を取り除きます。

泰澄石

泰澄石

霊峰白山の開祖・泰澄大師が発見したとされる火成天然石です。農薬などの還元分解・無害化・有害菌の不活性化作用、水分子の構造化に促し、人体に吸収しやすい安全な水を作る働きがあります。

麦飯石

麦飯石

火成天然石のひとつで、おいしい水を作るろ過材と言われています。pHを弱アルカリ性に調整し、溶存酵素を増大させ、遠赤効果・有害物質の吸着・分解効果が認められています。

磁鉄鉱石+マグネット(残留磁東密度4,500ガウス以上)

磁鉄鉱石+マグネット(残留磁東密度4,500ガウス以上)

磁鉄鉱石とマグネットは、容器に磁場をつくり、その中を流れる水に含まれている重金属を除く働きをしています。また静菌性を持ち、水の分子を構造型に整え、 人体内の水に近い水を作り出します。

マイナスイオンセラミック

マイナスイオンセラミック

1,200度の高温で処理されたセラミックで貴陽石を特殊処理されて作られたマイナスイオンセラミックです。これと磁鉄鉱石の働きが一緒になってピュアな水を作ります。溜まり水にも細菌は繁殖しません。

ページの先頭へ